いや‐がらせ【嫌がらせ】 の意味

  1. 相手の嫌がることをしたり言ったりして、わざと困らせること。また、その言行。「嫌がらせを言う」「嫌がらせ電話」
  • 名詞
  • いや‐がらせ【嫌がらせ】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ どんなに自分が無内容でも、卑劣でも、偽善的でも、世の中にはそんな仲間ばかり、ごまんといるのだから、何も苦しんで、ぶちこわしの嫌がらせを言う必要はないだろう、出世をすればいいのだ、教授という肩書を得ればいいのだ、などとひそかにお思いにな・・・

      太宰治「如是我聞」