て‐ま【手間】 の意味

  1. そのことをするのに費やされる時間や労力。「手間を省く」「手間がかかる」
  1. 手間賃」の略。「手間を払う」
  1. 手間賃を取ってする仕事。手間仕事。また、その仕事をする人。「手間を雇う」
  • 名詞
  • て‐ま【手間】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・それを現すには、形が小さくて、手間暇のいらない歌が一番便利なのだ。

      石川啄木「一利己主義者と友人との対話」

    • ・・・「姉さんの言い値ほどは、お手間を上げます。

      泉鏡花「小春の狐」

    • ・・・…… 若い時は、渡り仲間の、のらもので、猟夫を片手間に、小賭博なども遣るらしいが、そんな事より、古女房が巫女というので、聞くものに一種の威力があったのはいうまでもない。

      泉鏡花「神鷺之巻」