• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

てん‐で の意味

  1. [副]
  1. (打消しの表現や否定的な意味をもつ語を伴って)まるっきり。まったく。てんから。「―相手にしてくれない」「―やる気がない」「―だめだ」
  1. (打消しの表現を伴わないで)非常に。とても。「この店の料理は―うまい」
  • てん‐での例文

    出典:青空文庫

    • ・・・まるでぺてんですものね。

      有島武郎「親子」

    • ・・・校長も、黒馬会の白島先生も藤田先生も、およそ先生と名のつく先生は、彼の作品を見たものは一人残らず、ただ驚嘆するばかりで、ぜひ展覧会に出品したらというんだが、奴、つむじ曲がりで、うんといわないばかりか、てんで今の大家なんか眼中になく、貧乏しな・・・

      有島武郎「ドモ又の死」

    • ・・・ そん時だ、われの、顔は真蒼だ、そういう汝の面は黄色いぜ、と苫の間で、てんでんがいったあ。

      泉鏡花「海異記」