出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 連れ立って行くこと。また、その人。どうこう。

  1. 連れ立って神仏に参詣する人々。

  1. 心を同じくしてともに仏道を修める人々。真宗ではその信者をいう。禅宗では「どうあん」という。

  1. 文章などの同じ行。