出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「ながさお」とも》

  1. 長いさお。さお竹・釣りざおなどの長いもの。

  1. 長持をいう女房詞

  1. 《長いさおで、帰り客の舟を岸から突き離したからという》江戸時代、遊女が客を冷淡にあしらうこと。また、客のほうから遊女と縁を切ること。

    1. 「お前をば―にして」〈伎・盟三五大切〉