出典:デジタル大辞泉(小学館)

陰陽道 (おんようどう) で、八将神の一つの豹尾 (ひょうび) 神が中央に位置しているところから》ヒョウの古名。

「―の尾させる者二騎」〈欽明紀〉