出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 記憶が確かでないこと。うろおぼえ。

    1. 「よみたる歌などをだに―なるものを」〈・一六一〉

  1. あまり気に入られていないこと。

    1. 「―あざやかならぬにや、暗き紛れに立ちまじりたりけむ」〈・宿木〉