出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連語]《格助詞「に」に動詞「つ(就)く」の連用形と接続助詞「て」の付いた「につきて」の音変化》ある事柄に関して、その範囲をそれと限定する。「右の問題に就いて解答せよ」「日時に就いては後日連絡する」