出典:デジタル大辞泉(小学館)

《古くは「にゃけ」か》

  1. 男が派手に着飾ったり、媚 (こ) びるような態度をとったりすること。また、その人。「若気男」

  1. 男色を売る若衆。陰間 (かげま) 。

    1. 「長季は宇治殿の―なり」〈古事談・二〉