出典:デジタル大辞泉(小学館)

チェコ東部、モラバ地方にある町。13世紀、近隣のレドニツェとともにリヒテンシュタイン公爵家の領地となり、17世紀からは、バルティツェ城がリヒテンシュタイン家の居城として利用された。その周辺の庭園や建築物とレドニツェ城に至る風景は、1996年に「レドニツェとバルティツェの文化的景観」として世界遺産(文化遺産)に登録された。バルチツェ。