出典:デジタル大辞泉(小学館)

ふんどう(分銅)」の音変化。

「次郎さんといふ色男の金持ちが、しっかり―を押せえてゐるを」〈人・契情肝粒志〉