1. 秤 (はかり) で物の重量をはかるとき、重量の標準として用いるおもり。金属製で、円筒状・釣鐘状などに作られている。法馬 (ほうま) 。ふんどん。

  1. 金や銀の塊を分銅形に鋳造したもの。蓄えて不時の用に備えた。

  1. 紋所の名。1を図案化したもの。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉

出典:青空文庫