出典:デジタル大辞泉(小学館)

無利息債権の弁済期到来前にその現在価額を算定する計算方法の一。自動車保険の対人賠償事故に関して逸失利益を算出する場合などにも用いられる。ドイツの医学統計学者ホフマン(F.L.Hoffmann)が考案。ホフマン方式。

[社会/経済]カテゴリの言葉

[社会/法律]カテゴリの言葉