出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]《「がな」はもと助詞で、漠然と示す意を表す。特定しない「間」「隙」の意から》ひまさえあればいつでも。しょっちゅう。ひっきりなしに。
  • 「嫂 (あによめ) が―種々 (いろいろ) なことを言うので」〈左千夫野菊の墓