出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「わきだめ」の音変化。古くは「わいため」とも》区別。差別。けじめ。

「貴賤の言語に―なく」〈逍遥小説神髄