出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 気を失っていたのが正気づく。「ほおをたたかれて―・る」

  1. 他に気を取られていたのが、本心に返る。「興奮がさめて―・る」