出典:デジタル大辞泉(小学館)

contactless energy transfer》電源からの専用ケーブルを使ったり、金属接点やコネクターなどを介したりせずに電力を伝送・供給する技術の総称。二つのコイルの一方に電流を流して磁力を発生させ、もう一方のコイルに電流が流れる電磁誘導方式、コイルとコンデンサーを組み合わせた共振回路を利用する磁界共鳴方式、電波を電力に変換する電波受信方式などがある。携帯電話、ノートパソコン、デジタルカメラや電気自動車などへの新たな充電方式として、実用化に向けた研究開発が進められている。非接触電力供給。無接点電力伝送。

[補説]無線電力伝送とほぼ同義だが、非接触式の場合は比較的近距離での電力伝送を指すことが多い。