出典:デジタル大辞泉(小学館)

チュニジア南東部の町。古くからサハラ交易の要地として栄え、ベルベル人が多く居住する。日干し煉瓦 (れんが) でつくられたクサールとよばれる穀倉群が多く残る。タタウイヌ。