出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ下一][文]おもひあは・す[サ下二]
  1. 他の事例を引き合いに出して考える。考え合わせる。「彼の言動を―・せると納得できる」

  1. 思い当たる。

    1. 「一二の枝のへだて、不思議なりとて、―・せける」〈曽我・七〉

出典:青空文庫