おもい‐こ・む〔おもひ‐〕【思ひ籠む】 の意味

  1. [動マ下二]思うことを心中に隠す。外に表さないで、心中に深く思う。
    • 「恋しきも―・めつつあるものを人に知らるる涙何なり」〈後撰・恋三〉