がっ‐ぴつ【合筆】 の意味

  1. [名](スル)土地登記簿上、数筆の土地を合併して一筆 (いっぴつ) の土地とすること。⇔分筆