出典:デジタル大辞泉(小学館)

思いすごし。考えすぎ。

「一点の私心もない憂国の―」〈藤村夜明け前