出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「論語」八佾 (はちいつ) から》過去のことをとがめるより、将来を慎むことが大切である。