きゅう‐じょう〔キウジヤウ〕【旧情】 の意味

  1. 以前からいだいている感情。また、以前いだいていた感情。「旧情を温める」
  • 名詞