出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 道が分かれる所。分かれ道。

  1. 将来が決まるような重大な場面。「人生の岐路に立つ」

  1. 本筋ではなく、わきにそれた道。

    1. 「余が頗 (すこぶ) る学問の―に走るを知りて」〈鴎外舞姫