出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動マ五(四)]
  1. 周囲より低く落ち込む。へこむ。「目が―・む」「―・んだ土地」

  1. うずもれる。おちぶれる。零落する。

    1. 「我が君のあまねき御代の道つくり―・める身をも哀れとは見よ」〈新撰六帖・二〉

[動マ下二]くぼめる」の文語形。