げん‐ぼ【原簿】 の意味

  1. もとの帳簿。写しに対していう。「戸籍の原簿」
  1. 簿記の元帳 (もとちょう) 。
  1. 法律上、一定の権利関係が記載されている帳簿。特許原簿など。