出典:デジタル大辞泉(小学館)

じてん(事典)」に同じ。言葉の解釈を主とする「辞典 (じてん) 」に対して、事物の説明をするものを「事典 (じてん) 」と書くようになり、この二つを区別して呼ぶために生じた語。→言葉典 (ことばてん)