出典:デジタル大辞泉(小学館)

哀れみ」に同じ。

「―を広田の浜に祈りても今はかひなき身の思ひかな」〈拾遺愚草・下〉