出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 視野中の島状の欠損部分。視神経の通路にあたる盲点や、目の病気で病状として現れるものがあり、その部分は暗色を呈する。

  1. 隠された部分、また事柄。

    1. 「信吾が話しそびれたような―は」〈康成・山の音〉