出典:デジタル大辞泉(小学館)

《昔、中国で祖先を祭るとき、人が仮に神の位についたところから》大した才能や徳もないのにむなしく地位に就いていること。

「もし諫 (いさ) むべきを見て諫めざる、これを―と謂ふ」〈太平記・五〉