• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[連語]《係助詞「は」が、その直前の音と融合して変化したもの》
  1. 格助詞「と」や「事」の「と」に「は」の付いた「とは」の音変化。

    1. 「秋毫 (ちっと) も厭味なこ―有りゃしないわネ」〈二葉亭浮雲

  1. 助動詞「た」や「そなた」「こなた」の「た」に「は」の付いた「たは」の音変化。

    1. 「紙片 (かみぎれ) へ飯粒を貼って胡魔化してやっ―ね」〈漱石吾輩は猫である