1. 2から転じて》横合いから、余計な手出しや干渉をすること。また、女性にたわむれに言い寄ること。「友だちの彼女に―をかける」

  1. 猫が一方の前足で物をかきよせるような所作をすること。

  1. 腕・手・手先などを卑しめていう語。

    1. 「由兵衛が―を、わが懐中へ突っ込むが最後」〈伎・初買曽我〉