[動ラ五(四)]

  1. ぶらりと垂れ下がる。つりさがる。また、それに似た状態で、物に取り付いてつかまる。「天井から電灯が―・る」「吊革に―・る」

  1. 手に入りそうな状態にある。「目の前にチャンスが―・っている」

  1. 他人に頼りきる。「人に―・って生きる」

出典:青空文庫