• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「カバレージ」とも。適用範囲・保証範囲の意》

  1. テレビ・ラジオの受信可能な範囲。

  1. 新聞・雑誌の購読者数。

  1. ソフトウエア開発の最終的な検証段階における、テストが行われる範囲。またはその網羅率。全プログラム中のある部分を実行してエラーの有無を調べ、命令や分岐についての検証を行う。このためにテストカバレッジツールとよばれる専用のソフトウエアを利用する。テストカバレッジ。