アイルランド東部、ウィックロー州の町。6世紀に聖ケビンが創設した修道院に起源し、アイルランドにおける初期キリスト教の聖地として発展。英国の支配以降、衰退した。「七つの教会の町」とも称され、二つの氷河湖がある峡谷に、中世に建造された教会、大聖堂、鐘塔などの遺跡が点在する。