• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

フランス南東部、アルプ‐マリチーム県の都市ニースの近郊にある村。中世に異教徒からの攻撃を防ぐために、急峻 (きゅうしゅん) な岩山や丘の上に城壁をめぐらして築いた「鷲 (わし) の巣村」の一で、当時の家並みがよく残っている。ジャン=コクトーをはじめとする芸術家による日時計が村のいたるところにあることで知られる。