• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Mount Shatrunjaya》インド西部、グジャラート州の都市パリタナの南郊にある山。標高591メートル。ジャイナ教の五大聖地の一であり、山腹には1000近くもの寺院が建ち並ぶ。山頂部に、最も大きい16世紀建立のアーディシュワラ寺院がある。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉