• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Jamaâ El Fna》モロッコ中部の都市マラケシュの旧市街中央にある広場。「死者たちの広場」を意味し、かつて処刑場だったことに由来する。大道芸人や屋台が集まる同国屈指の観光名所として知られる。旧市街全体は1985年に世界遺産(文化遺産)に登録され、加えて2009年に「ジャマ‐エル‐フナ広場の文化空間」の名称で世界無形遺産に登録された。