[接]《動詞「する」の終止形+接続助詞「と」から》
  1. 続いて起こる事柄を表すのに用いる。そうすると。「―突然まっ暗になった」

  1. 前の事柄から判断した結果を導く。それでは。「―君は知っていたのか」

出典:青空文庫

出典:gooニュース