小アジアバルカン半島の東端にまたがる国。正称、トルコ共和国。首都アンカラ。14世紀以降オスマン帝国として栄え、ヨーロッパ東部・アジア西部・アフリカ北部にまたがる大帝国となったが、17世紀末から衰退し、第一次大戦の敗戦で多くの領土を失った。1923年、ケマル=アタチュルクらによる革命を経て共和国となり、首都をイスタンブールから移して近代化を推進。面積78万平方キロメートル。人口7780万(2010)。トゥルク。

[補説]「土耳古」とも書く。

出典:青空文庫

出典:gooニュース