模擬試験」の略。

[形ク]草木が生い茂っている。繁茂している。
  • 「水 (みな) 伝ふ磯の浦廻 (うらみ) の石 (いは) つつじ―・く咲く道をまたも見むかも」〈・一八五〉

[副]

  1. (あとに仮定の表現を伴って)まだ現実になっていないことを仮に想定するさま。もしか。万一。「若し彼が来たら、知らせてください」

  1. (疑問や推量の表現を伴って)確実ではないが、十分ありうるさま。もしや。あるいは。ひょっとすると。

    1. 「―かのあはれに忘れざりし人にや」〈・夕顔〉

[感]《「もうし」の音変化》相手に呼びかけるときに言う語。「もし、そちらの方」

タンザニア北東部の都市。キリマンジャロ南麓、標高約800メートルに位置する。周辺には農業地帯が広がり、キリマンジャロコーヒーの産地として広く知られる。バンツー族系のチャガ人が多く居住する。

出典:青空文庫

出典:gooニュース