《「易経」革卦の「湯武命を革 (あらた) め、天に順 (したが) いて人に応ず」から》

  1. 被支配階級が時の支配階級を倒して政治権力を握り、政治・経済・社会体制を根本的に変革すること。フランス革命ロシア革命など。

  1. 物事が急激に発展・変革すること。「産業革命」「流通革命」

    1. 「其精神 (こころ) の内部 (なか) の―が丑松には猛烈に起って来て」〈藤村破戒

  1. 古代中国で、天命が改まり、王朝の変わること。

  1. 陰陽道 (おんようどう) で、辛酉 (しんゆう) の年のこと。争乱が多いとされて、改元などが行われた。→三革

[補説]作品名別項。→革命

《原題、Revolutionaryショパンのピアノ曲集「12の練習曲(作品10)」の第12番の通称。ハ短調。リストに献呈。別邦題「革命のエチュード」。

出典:gooニュース

出典:青空文庫