• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

バスケットボールで、審判が向かい合って立っている二人の選手の間にボールを高くあげ、選手はそのボールをジャンプして手でタッチし、自分のチームのボールにしようとするプレー。