• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Hohes Schloß》ドイツ南部、バイエルン州の都市フュッセンにある城。アウグスブルク司教の夏の居城として、14世紀から15世紀にかけて後期ゴシック様式で建造。だまし絵のような窓の縁取り装飾が有名。内部はバイエルン州立美術館分館とフュッセン市立絵画館となっている。