[名]
  1. 一つの方面。一つの方向。「―が海に面する町」「―交通」

  1. 二つあるうちの一つ。片方。「―の足に体重をかける」「―の意見だけでは決められない」

  1. (副助詞的に用いて)もっぱらその方向・方面にかたよること。…するばかり。だけ。「太る―」「蓄える―の人」

  1. (接続助詞的に用いて)…する反面。…と同時に。「根気強い―、短気なところもある」

[接]関連するもう一つのほうについて言うと。話かわって。「君は渡したという。―、彼は受け取っていないという」

片方[用法]

出典:青空文庫