• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

first level cache》コンピューターの処理速度の高速化を図るため、CPU内部に設けられたキャッシュメモリー。高速で容量が小さく、使用頻度の高いデータを一時的に保存する。CPUが必要とするデータが一次キャッシュにない場合、より低速で容量が大きい二次キャッシュ三次キャッシュ主記憶装置の順にデータを読み取りに行く。L1キャッシュ。レベルワンキャッシュ。プライマリーキャッシュ。