[名]十分に意を尽くしていないこと。手紙の終わりに添える語。不具。不尽。不備。ふいち。
[名・形動]一様でないこと。また、そのさま。
    1. 「詩画は―にして両様なり」〈漱石草枕

出典:青空文庫