• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

組織において個人が得る利益が、職員としての本来の責務や公共の利益を損なわないように、適切に管理すること。そうすることで、利益相反による弊害を未然に防ぐこと。また、起こりうる利益相反をあらかじめ特定し、適切に管理する体制を整備すること。利益相反マネージメント。