• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題、(ラテン)Confessionesアウグスティヌスの著書。13巻。4世紀末~5世紀初めごろの作。回心に至るまでの半生を、神への告白という形式で回顧。神への賛美が全編を貫く。